osteoporosis骨粗鬆症専門外来

INTRODUCTION骨粗鬆症専門外来について

当院の骨粗鬆症専門外来では、自覚症状がないまま骨密度の低下や骨質の劣化によって骨折が起こりやすくなる疾患を診断・治療しています。早期発見・早期治療が極めて重要です。精密検査を通じて骨の状態を評価し、薬物療法や生活習慣の改善、運動など、効果的な治療法を提供しています。専門医師が個々の患者様に適した治療プランを立案し、骨の健康をサポートいたします。

SYMPTOMSよく見られる症状

  • 骨折しやすい(特に脊椎、股関節、腕の骨などが一般的)
  • 腰痛や背中の痛み
  • 身長の減少
  • 脊柱変形(後弯や前弯など)
  • 背部や背骨の変形
  • 背中や腰のこわばり感
  • 歩行困難や姿勢の不安定感
  • 骨折箇所の痛みや腫れ
  • 骨密度の低下による骨の弱さ
  • 骨折後の治りが遅い

FEATURE骨粗鬆症専門外来の特徴

FEATURE 01早期発見のための精密検査

骨粗鬆症専門外来では、骨密度の低下や骨質の劣化を早期に発見するための精密検査を提供しています。自覚症状がないまま進行する骨粗鬆症に対し、早期の診断は重要です。患者様の骨の状態を正確に把握し、適切な治療プランを策定します。

01

FEATURE 02多角的な治療法の提供

骨粗鬆症専門外来では、薬物療法や生活習慣の改善、運動など、多岐にわたる治療法を駆使して患者様に最適なアプローチを行います。骨粗鬆症には個々の症状や身体状態に合わせた総合的な治療が求められます。

02

FEATURE 03早期治療の重要性を強調

骨粗鬆症は自覚症状がないまま進行することがありますが、早期に治療を開始することで骨折の予防が可能です。骨粗鬆症専門外来では、患者様に対して早期治療の重要性を丁寧に説明し、健康な骨を維持するためのサポートを提供します。

03

骨粗鬆症専門外来は、早期発見、多角的な治療法の提供、そして早期治療の重要性を強調することで、患者様の健康な骨をサポートします。

DISEASE対象となる疾患

特に症状はありません。骨粗鬆症自体は骨折しない限りは症状を起こさないため、閉経後は定期的に骨粗鬆症を検査をしていないと発見されないまま、発症し進行している場合があります。