TREATMENTS治療方法一覧

サンプル記事

テレビ取材を受けた骨粗鬆症診療とは?

テレビ取材を受けた骨粗鬆症診療とは?

  • 45歳以上である
  • 女性である
  • 体重は重くはない
  • 運動習慣はない
  • 紫外線を積極的に浴びていない
  • 生理不順がある、婦人科疾患を持っている
  • 母親が骨粗鬆症、祖母の背中が曲がっている
  • 糖尿病、胃癌などの基礎疾患
  • 喫煙している

見て頂きありがとうございます、院長の渡邉順哉です。
いくつチェックがつきましたか?
3つ以上チェックが付く45歳以上の女性の方は、当院と同等の骨の精密検査が必要です。
診断されても治せないじゃないかと思っていませんか?
いいえ、骨粗鬆症は早期発見、早期治療により、骨折を予防できる病気になります。

骨粗鬆症はなぜ検査・治療しないとダメなのか?

高齢になって転倒の回数が増えてきた際にいかに大腿骨頚部骨折を防ぐかにあると考えています。
また、背が縮んで背中が曲がってしまっている方をたまに見かけるかと思いますが、ほとんどが圧迫骨折の負の連鎖によるものです。
そうなるのを今のうちから防ぐことも大事です。
特に女性の場合は、閉経というイベントを機に、骨密度が急激に低下し、男性より早く骨粗鬆症を迎えます。
月経不順や早期閉経、糖尿病、ステロイド治療などの明らかな原因がある場合もありますが、
早い方ですと40代で骨粗鬆症を迎えてしまう場合もあります。

骨粗鬆症とは?

様々な原因によって全身の骨がもろくなり、簡単な外力によって骨折を起こしてしまいます。
骨粗鬆症に伴う骨折として、最も大事なのは大腿骨近位部骨折(大腿骨頚部骨折と大腿骨転子部骨折)と腰椎と胸椎の椎体骨折になります。
この骨折は様々な骨折の中でも、その後の生活や寿命に大きな影響を及ぼします。
5年以内の死亡率がガンが32%に対し、大腿骨の骨折はなんと54%と死の骨折と言っても過言ではありません。

2019年、ガンで14年も闘病していた有名な舞台女優が、
大腿骨を骨折された途端75歳で亡くなられてしまったというのは記憶に新しいかと思います。

症状などは?

特に症状はありません。
骨粗鬆症自体は骨折しない限りは症状を起こさないため、閉経後は定期的に骨粗鬆症を検査をしていないと発見されないまま、発症し進行している場合があります。

骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン作成委員会 委員長 折茂肇(編)(2015)骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2015年版
一般社団法人日本骨粗鬆症学会 日本骨代謝学会 公益財団法人骨粗鬆症財 p18

注釈

活発的に動き回り骨トレをしましょう
ウォーキングなどの運動は腰椎の骨密度を上げやすく、ジョギングやジャンプなど骨に強い刺激が加わる運動は大腿骨の骨密度を上げやすくなります。
週4回以上、1回8000歩(60~90分)以上は歩きましょう。できるだけ毎日、少ない時間でも良いので継続して習慣化することが大事です。
それ以外には、家の中で勢いを付けた音がする踵落とし、リズム良く階段を昇り降りすることも効果的です。
活発的に動き回り骨トレをしましょう
ウォーキングなどの運動は腰椎の骨密度を上げやすく、ジョギングやジャンプなど骨に強い刺激が加わる運動は大腿骨の骨密度を上げやすくなります。
週4回以上、1回8000歩(60~90分)以上は歩きましょう。できるだけ毎日、少ない時間でも良いので継続して習慣化することが大事です。
それ以外には、家の中で勢いを付けた音がする踵落とし、リズム良く階段を昇り降りすることも効果的です。
活発的に動き回り骨トレをしましょう
ウォーキングなどの運動は腰椎の骨密度を上げやすく、ジョギングやジャンプなど骨に強い刺激が加わる運動は大腿骨の骨密度を上げやすくなります。
活発的に動き回り骨トレをしましょう
ウォーキングなどの運動は腰椎の骨密度を上げやすく、ジョギングやジャンプなど骨に強い刺激が加わる運動は大腿骨の骨密度を上げやすくなります。

ハイドロリリース(筋膜リリース注射)の適応は?

ハイドロリリース(筋膜リリース注射)を年間2000件以上こなす院長がお勧めする

ハイドロリリースが効きやすさランキング ベスト10

◎:90%以上即効性あり
〇:70%程度効く印象
△:50%程度効く印象
×:効かないため、お勧めしない

疾患
第1位 五十肩 ◎ パーソナルリハの併用が絶対お勧め
第2位 肩こり ◎ 同時にパーソナルリハもお勧め
第3位 腰痛 ◎ 同時にパーソナルリハもお勧め
当院は初回保険適応(3割負担)
自己負担 1,300~2,000円(税込)

ハイドロリリース(筋膜リリース注射)を年間2000件以上こなす順哉医師が答えるQ&A

  • Q

    テキストテキストテキストテキストテキストテキスト

    A

    テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • Q

    テキストテキストテキストテキストテキストテキスト

    A

    テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

事故から治療開始までの流れ

STEP01

警察へ交通事故の届出

まず、事故があった時点で軽い怪我でも必ず警察に通報しましょう。

被害者であっても必ず事故の届け出をする必要があり、ケガを負った場合には「人身事故扱い」になります。

早めに自動車運転センターへ交通事故証明書の交付を申請します。

STEP02

警察へ

まず、事故があった時点で軽い怪我でも必ず警察に通報しましょう。

被害者であっても必ず事故の届け出をする必要があり、ケガを負った場合には「人身事故扱い」になります。

早めに自動車運転センターへ交通事故証明書の交付を申請します。

交通事故治療についてのポイント

  • 加害者側が治療費を断固として払おうとしてくれない
  • 当て逃げされて、警察に被害届を出した。治療費を何とか請求したい。
  • 相手方の保険会社から労災を使うように言われたが本当にそれでいいのか分からない。
  • 保険会社からは健康保険を使うように一方的に言われたが、理由を理解できていない。
  • 加害者側とかなり揉めていて最悪裁判まで発展するかもしれないがどうしたらいいか。
  • 急に保険会社から来月で治療費を打ち切ると言われて困っている。
  • 後遺症診断で等級認定されるために出来ることはないか。

口コミ

監修医師紹介

渡邉 順哉 医師

所属組織

日本整形外科学会
専門医 認定スポーツ医 認定リハビリテーション医 認定リウマチ医
日本スポーツ協会
公認スポーツドクター
日本医師会
ロコモアドバイスドクター
骨粗鬆症学会
認定医

開業後2年間で、全国から患者様が来院する整形外科へと成長させた。
年間のべ1万人以上を診察し、得意分野は骨粗鬆症の他、関節疾患などのハイドロリリースや体外衝撃波、再生医療、理学療法士のリハビリ。モットーは「体の悩みを解決できる最適な提案をする」こと。