nutritionパーソナル栄養外来

INTRODUCTIONパーソナル栄養外来について

当院のパーソナル栄養外来は、肥満による関節痛、低体重に伴う骨粗鬆症、および糖尿病、高脂血症、高血圧、高尿酸血症などの生活習慣病を患っており、栄養管理により改善が見込める方々向けの外来です。個別の栄養ニーズに合わせたカスタマイズされた栄養指導を提供します。患者さんの健康状況、生活習慣、食生活などを評価し、健康な食生活や栄養バランスの良い食事計画を作成し、栄養に関連する健康問題に特化した栄養指導を行います。その結果、患者さんの健康状態の改善と、持続的な健康的な生活習慣の確立を支援します。

SYMPTOMSよく見られる症状

  • 肥満や過体重
  • 栄養不足や偏った食事習慣
  • 食欲不振や栄養吸収の問題
  • 糖尿病や高血圧
  • 高脂血症や高尿酸血症
  • 栄養失調やビタミン不足
  • 食物アレルギーや食物過敏症
  • 栄養関連の慢性病のリスク因子
  • 特定の栄養素の過剰摂取

FEATUREパーソナル栄養外来の特徴

FEATURE 01ライフスタイルに合わせた栄養指導

肥満による関節痛、低体重に伴う骨粗鬆症、生活習慣病など、様々な健康課題に焦点を当て、個別の栄養ニーズに応じた専門的な栄養指導を提供します。患者様のライフスタイルや健康状態を考慮し、実践的で持続可能な食事計画を共に築き上げます。

01

FEATURE 02健康な食生活の構築

患者さんの健康状況や食習慣を丁寧に評価し、健康な食生活を築くためのアドバイスを行います。栄養バランスの良い食事計画を通じて、持続的な健康維持をサポートします。

02

FEATURE 03栄養に関連する健康問題に特化

糖尿病、高脂血症、高血圧、高尿酸血症など、栄養に関連する健康問題に特化した栄養指導を提供します。専門的な知識をもつスタッフが、患者様一人ひとりに合ったアプローチを通じて、持続可能な健康改善を目指します。

 

パーソナル栄養外来は、患者様の生活習慣や健康状態に合わせた栄養指導を通じて、健康な食生活の構築と生活習慣病の予防・改善をサポートします。

03

SYMPTOMSよく見られる症状

  • 骨粗鬆症
  • 脊椎疾患(脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなど)
  • 関節炎(関節リウマチ、変形性関節症など)
  • 肩こりや腰痛などの筋肉・腱の疲労や損傷
  • 骨折や脱臼の後のリハビリテーション
  • 運動障害や姿勢異常に関連する疾患

FLOW診療の流れ

  • POINT01

    健康評価とカウンセリング

    初回受診では、患者様の健康状態や生活習慣、食事習慣などに関する詳細な健康評価が行われます。栄養士や専門医が患者様の目標やニーズをお伺いし、パーソナライズされたアプローチを構築します。

  • POINT02

    カスタマイズされた栄養プランの作成

    患者様の健康状態や目標に基づいて、専門家がカスタマイズされた栄養プランを策定します。個々の栄養ニーズや制約に配慮し、バランスの取れた食事計画を提供します。

  • POINT03

    食事指導と栄養アドバイス

    患者様は専門の栄養士から、健康な食生活や栄養バランスに関するアドバイスを受けます。食材の選び方や調理法、食事のタイミングなどについて指導され、実践的なアプローチで健康をサポートします。

  • POINT04

    経過観察と調整

    栄養プランの効果を確認するため、定期的な経過観察が行われます。患者様の体調や目標の進捗に応じて、栄養プランが必要に応じて調整されます。

  • POINT05

    カスタマイズされたサポート

    パーソナル栄養外来では、患者様の個別のニーズに合わせて、サポートが提供されます。食事に関する疑問や不明点、課題に対する具体的なアドバイスや解決策が提供され、患者様が健康な生活を送るためのツールとなります。

  • POINT06

    定期的なフォローアップと健康相談

    治療終了後も、患者様の健康をサポートするために、定期的なフォローアップが行われます。健康相談や新たな目標の設定など、患者様のニーズに合わせたケアが提供されます。何かご質問やご不明点があれば、いつでもお気軽にご相談ください。